読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富とジェリー

富を得たジェリーは変わってしまった。

MCU新次元の開幕『ドクター・ストレンジ』感想と見所

紹介・感想 アメコミ・カートゥーン 映画 洋画

少し前から、記事の一番下に簡易なアンケートを設けています。

ブログというものは基本的に専門性が高い方が好まれるらしいのですが、当ブログの題材は、ご覧の通り多岐にわたります。

別にそれはそれでいいと思うんですが、もう少し計画的に記事を投稿した方がいいかなとも感じ始めてきたので、今後の方針の参考にするべくアンケートを設置したのでした。

ちなみに一時間に一回まで投票できるので、遠慮せずにどんどんご参加くださいね。

さて今回は、ちょっと遅いながらも、マーベル・シネマティック・ユニバース最新作ドクター・ストレンジの感想をお届けします。

 

f:id:penguinoutrage:20170307000658p:plain

続きを読む

悪役考察・第11弾ベイン(精神力の化身)前編

悪役 考察 アメコミ・カートゥーン 映画 洋画 漫画・アニメ バットマン・ゴッサム

ベイン

本名:ドーランス(フルネーム不明)

登場作品:『バットマン』及びその関連作品

大まかな概要:

架空の国「サンタ・プリスカ」の牢獄で生まれ育った脱獄囚

高い戦闘力と知能を駆使し、史上初めてバットマンを引退に追い込んだ男

 

f:id:penguinoutrage:20170225121021p:plain

続きを読む

闇に舞う「裏シビル・ウォー」!『デアデビル』シーズン2感想と見所

紹介・感想 アメコミ・カートゥーン 海外ドラマ 映画 洋画

本当にお待たせしました。

アイアン・フィスト』の配信が開始される前に、デアデビル』シーズン2の感想と見所を述べていこうと思います。

ルーク・ケイジ』の感想を先に載せましたが、時系列的にはこっちが前です。

 

(『デアデビル』シーズン1についてはこちら↓)

penguinlove.hatenablog.com

余談ですが、最近Netflixに問い合わせの電話をしたら、保留中のメロディが『デアデビル』のオープニング曲だったのにびっくりしました

では、続きをどうぞ!

 

f:id:penguinoutrage:20170217092025p:plain

続きを読む

ルーク・スカイウォーカーを見つめ直す(『スター・ウォーズ』エピソードⅧ予想・考察)後編

考察 映画 洋画

前回の続きです。

penguinlove.hatenablog.com

今回は、すこしコアな内容をなるべく噛み砕いて解説していきます。

 

f:id:penguinoutrage:20170215232251p:plain

続きを読む

ルーク・スカイウォーカーを見つめ直す(『スター・ウォーズ』エピソードⅧ予想・考察)前編

考察 映画 洋画

先日、ついに『スター・ウォーズ』エピソードⅧのサブタイトルが『THE LAST JEDI』(邦題未定)であることが発表されました。

同時に、お馴染みの黄色いロゴが赤く染まっているイメージが公開され、シリーズ史上初となるこのアレンジに、極めてショッキングな展開が待ち受けていることを予感させられました。

しかし『AGE OF JEDI』(『ジェダイの時代』)とかじゃなくてよかったですね……なんて冗談はさておき。

今回は、前作エピソードⅦ『フォースの覚醒』のラストシーンにて満を持して再登場した、オリジナル三部作の主人公ルーク・スカイウォーカーについて考察してみようと思います。

アナキンよりは真っ当でプレーンな主役キャラという印象が強いルークですが、きちんと整理するとかなりミステリアスなんです。

 

f:id:penguinoutrage:20170211021808p:plain

続きを読む